USDCを借りて、IRON/USDCでTITAN(チタン)をファーミングする方法

Polygon
とみー
とみー

ついに、仮想通貨を借りることになるとは…

かな
かな

ビットコインとイーサリアムはガチホって決めてる人も、それを担保にしてUSDCを借りればIRON/USDCで運用できるよ!

USDCを借りるメリット

「仮想通貨借りてまで運用したくない」

「利息かかるからローンは嫌だ」

そう思っていませんか?

よく考えてみましょう。下の画像はIRON.financeの公式ページです。

IRON /USDCのペアで、現在利回りは 130,000〜140,000%くらい。

AAVEの金利は、現在変動型APY2.95%となっていました。

つまり、 IRON / USDCの利回り > AAVEの金利

金利を支払ってもだいぶお釣りが来る計算です。

しかも、IRON、USDCはステーブルコインなので、APYが下がってきたら解除して戻せば、ガチホしていたイーサリアムは戻ってきます。

もちろん、リスクもありますので、オススメはしません!!

それでもやってみたい方向けに、AAVEでUSDCを借りる方法を解説します。

*投資は自己責任、しっかりリスクを理解した上で行いましょう*

USDCを借りて、IRON/USDCで運用する方法

ステップは大きく分けて7つ!

ゆっくり間違えないように確認しながらやりましょう。

送金は、少額で試してから行うことを推奨します。

イーサリアムをメタマスクに入れる

バイナンスに口座を持っている人は、ETHをECR20で送りましょう。

持っていない方は、口座開設の方法についても記事で解説しているので、参考にしてください。

バイナンスのウォレットから、ETHの「出金」をクリックします。

メタマスクのアドレスを入力、ネットワークを「ERC20」に設定して出金しましょう。

※あえてスクショは入れませんでした。
送金も慣れていない場合は、今回は難しすぎるので、まずは仮想通貨に慣れることを最優先にしましょう!

イーサリアムをMatic networkに送る

Matic Bridge(Polygon Bridge)を使います。

FRROMRO

FROM Ethereum になっていることを確認して、送りたい数量を入力します。

「Transfer」をクリックしてガス代を支払うとMatic networkに送金することができます。

AAVEに担保としてイーサリアムを入れる

Polygonに送ったETHを担保として預け入れる必要があります。

まず、AAVE公式サイトでウォレットを接続しましょう。

その下の、「AAVE市場 Polygon」をクリックします。

入金額を入れて「Continue」をクリックしましょう。

金額を確認して「承認する」

「入金」をクリック

これで預入完了です。

AAVEでUSDCを借りる

いよいよ預け入れたETHを担保にUSDCを借り入れます。

「借入」をクリックして、USDCを選びます。

いくら借りるかが1番重要です!

USDCは、担保となっているETHの80%まで借りられますが、ETHが短期的にでも暴落した際、強制で決算されて戻ってこなくなります。

「新健康指数」というものがリスクを表しています。

私は借り入れられるUSDCの半分くらい借りることにしました。

この設定なら、ETHが50%くらい暴落する場合まで耐えることができます。

変動型APYしかなかったので、こちらを選択して「Continue」します。

確認して「借入」をクリックします。

借入はこれだけで完了です。

ダッシュボードを確認してみましょう。

借りることができました!

ダッシュボードから返済することができます。

返済方法についても記事にまとめたので、参考にしてください。

USDCをIRONに変える

USDCを借りれたので、ペアを作るために半分IRONにします。

IRONの公式サイトにアクセスします。

「Bank」から「MINT」します。

「Use only USDC to mint」をオンにすると、USDCからIRONに変換することができます。

Inputに半分のUSDCをいれて「Mint」をクリックします。

IRON /USDCの流動性を供給する

流動性の供給をします。

SushiSwap または QuickSwapで流動性の供給を行います。

今回は、QuickSwapで行いますが、SushiSwapでもやり方はほとんど同じです。

IRONの公式サイトのFarmsを開きます。

IRON/USDCのペアで、下にQuickSwapと書かれているところの、「Add liquidity」をクリックします。

数量が多い方に合わせてペアを作り、「Supply」をクリックします。

内容を確認して「Confirm Supply」をクリックしたら完了です。

IRON/USDCを預け入れる

ついに最後です!

IRONの公式サイトに戻ります。

左側に数量をいれて、「Deposit」を押すと預け入れ完了です。

お疲れ様でした。

かな
かな

AAVEで借りてTITANが増える!最高ですね!

とみー
とみー

借りているから返済しなきゃいけないし、ETHが暴落しないかも注意する必要があります。ご利用は計画的に!

スポンサーリンク
この記事を書いた人

28歳 女
薬剤師をやめて専業の仮想通貨投資家へ。
2019年から仮想通貨投資を始めて、運用資産は900万(2021年5月)

Follow me
Polygon仮想通貨全般
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
Tommy's Blog
タイトルとURLをコピーしました