APYとAPRは似ているようで全然違う!資産を増やす仮想通貨を始めよう

仮想通貨全般
かな
かな

APYとかAPR、取引所でみたことあるけどよくわかんなかった!

とみー
とみー

似てるけど実は違うものだから注意が必要だね。

APYとAPRってなに?

APY(Annual Percentage Yield):年間利回り
APR(Annual Percentage Rate):年換算利回り

APY(年間利回り)とAPR(年換算利回り)は似ているようで異なりますので、よく理解する必要があります。

まず、APRとはAnnual Percentage Rate(年換算利回り)の略語で、複利を考慮に入れる前の年間収益率(%)のことです。

一方、APYとはAnnual Percentage Yield(年間利回り)の略語で、複利を考慮した後の年間収益率(%)のことです。

なので、1年間保有しているなら、複利を考慮した後の収益率でみたほうがわかりやすいですね。

APRからAPY計算することができますが、計算が面倒です。
変換してくれるサイトがあったのでシェアします。海外のサイトになりますが、APRと期間を設定するだけで自動計算してくれます。
https://www.aprtoapy.com

仮想通貨を運用して増やしたい方におすすめの取引所は、Binance(バイナンス)という取引所です。
登録は無料で、簡単にできるので試してみるのもいいですよ!
下記のリンクからなら、10%の手数料を報酬としてもらえるのでこちらから登録するとお得です!
https://accounts.binance.com/ja/register?ref=36813973

スポンサーリンク
この記事を書いた人

28歳 女
薬剤師をやめて専業の仮想通貨投資家へ。
2019年から仮想通貨投資を始めて、運用資産は900万(2021年5月)

Follow me
仮想通貨全般
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
Tommy's Blog
タイトルとURLをコピーしました