【仮想通貨】ICE(アイス)の買い方、運用方法を解説!

Polygon
かな
かな

TITANは歴史的大暴落を記録したけど、運営はそこから頑張って立て直しをはかり、なんとTITANv2=ICE(アイス)を作ったよ!

とみー
とみー

暴落があっても逃げずに向き合った運営が評価されているよね!

買い方や運用方法を勉強しておこう!

ICE(アイス)の買い方

購入できる場所

今回はDFYNでの購入の仕方で説明します。

ウォレットを持っていない方、Polygonの設定をしていない方は下記の記事を参考にしてみましょう。

DFYNにアクセスし、ウォレットを接続

DFYNにアクセスします。

「Connect to a wallet」でウォレットを接続しましょう。

Fromに自分の持っている交換したいコインを入れる。今回はUSDCで解説しています。

To にICEを入れます。

「Approve」をクリックします。
*画像は途中でスクショしたのでApprovingになっていますが最初はApproveになってます。

ガス代を確認してトランザクションが通るのを待ちましょう。

通ったら、「Swap」を押して再度ガス代を払ったら完了です!。

IS3USDで運用する方法

IS3USDは、USDC+USDT+DAIの3つのステーブルコインを合わせたものです。

これをプールでステークするとICEがもらえます。

しかもAPRは2,427%!!

※現在は200%くらいまで下がりました。
それでも高利回りです。

ICEを含むプールで運用した方がもっと利回りは高いのですが、それだけリスクも高いので、私はステーブルコインだけの運用にしました。

それでもリスクはあります。自己責任でもやりたい!という方は参考にしてみてください。

USDC、USDT、DAIを用意

まずはウォレットにこの3つを入れる必要があります。

Polygonネットワークに資金が入っていない人は、AscendEX を開いておくのをお勧めします!

MATICを直接Polygon(Matic network)に送ることができるので、ガス代も安いです。

下記の記事で口座開設の方法を解説しています。

MATICがウォレットに入ったら、QuickSwapでUSDC、USDT、DAIを交換しましょう。

方法については省略します。わからない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

LPを作る

IRON FinanceにアクセスしてPoolsのタブの「Deposit」をクリックします。

預けたい数量をUSDC、USDT、DAIに入力し、「Deposit」をクリック。ガス代を確認してLPを作ります。
*引き出す時はプールの数量によって枚数が違って戻るので注意

LPでファーミングする

Farmsのページに移動します。

左側に先ほど作ったLPをいれ「Deposit」をクリックします。ガス代を確認したらこれで完了です!

ICEを受け取る

徐々にICEが溜まっていくので、「Claim rewards」をクリックし、ガス代を確認して受け取りましょう。

まとめ

うまくできましたか?

IRON Financeの対応が評価されていたせいか、Polygonのトランザクションが通りにくくなっていました。

とみー
とみー

エラーが出るようなら、ガス代を上げて再チャレンジしてみましょう。

Tommy's Blogの公式LINEアカウントができました🎉

「ブログを読んでもわからない」
「エラーが出てしまった」

などがあったら気軽に質問できます!
有益な情報を素早くゲットできるかも😉
ぜひお友達になってくださいね✨

友だち追加

スポンサーリンク
この記事を書いた人

28歳 女
薬剤師をやめて専業の仮想通貨投資家へ。
2019年から仮想通貨投資を始めて、運用資産は900万(2021年5月)

Follow me
Polygon仮想通貨全般
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
Tommy's Blog
タイトルとURLをコピーしました