KCC(KuCoin Community Chain)の設定、KCSの買い方を解説します!

仮想通貨全般

KCCとは?

KuCoin Community Chainの略で、KuCoinによってつくられたネットワークです。

パブリックチェーンのパフォーマンスの低下やコストの高さなどの問題を解決し、より速く、より便利で、低コストで使えるを目的としています。

簡単にいうと、BSC(バイナンス スマートチェーン)のKuCoin版ですね。

最近KCCを使ったDeFiが流行り始めています。

KCCで使われるトークンのKCSも価格を上げてきているので今後注目です。

今回は、KCCに参入する方法を解説します!

KCCの設定方法

メタマスクにネットワークの設定をする必要があります。

こちらの記事でも解説していますので、参考にしてみてください。

解説は必要ないけど、設定の情報がほしい!という方は下記の情報を参考にしてください。

KCC(KuCoin Chain)
  • ネットワーク名:KCC-MAINNET
  • RPC URL:https://rpc-mainnet.kcc.network
  • Chain ID:321
  • シンボル:KCS
  • Explorer URL:https://explorer.kcc.io/en

KCSの買い方

KCCの設定が済んだら、ガス代として使われるKCSを買う必要があります

BSC(バイナンススマートチェーン)でいうBNBですね。

現在KCCのネットワークで送金できるところはKuCoinしかありません。

とても使いやすい大手の取引所なので、さくっと登録しましょう。

KuCoin公式サイト

「Trade」の「Spot Trading」を開きます。

KCS/USDTのチャートを表示させます。右下に取引パスワードを入力しましょう。

「Market」のタブを選びます。(指値にしたい方はLimitを選びましょう)

USDTの数量を入れて、「Buy KCS」をクリックしたら購入完了です。

※USDTを持っていない場合やTrading Accountに入っていない場合は買えないので注意!

KCSをメタマスクに送る方法

KCSはガス代として使われるので、何をするにもウォレットにKCSが入っていないといけません。

先ほど購入したKCSをメタマスクに送る方法を解説します。

メインアカウントを開いて、「出金」をクリックします。

ウォレットアドレスにメタマスクのアドレスを入力します。

ネットワークを必ずKCCにしましょう。

送りたい数量を入力して「確認」をクリックします。

確認画面がでます。日本語設定していますが、なぜか英語でした(笑)

「Confirm Withdrawal」をクリックします。

取引パスワードを入力します。

SMS認証コードのSendをクリックして届いたコードを入力し、「送信」をクリックして完了です。

まとめ

これでKCC魔界に突入する準備は整いましたね!

次回は、KCC魔界をご紹介します!

とみー
とみー

投資は自己責任!できたばかりのKCCも詐欺案件は数多くあるので注意しよう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人

28歳 女
薬剤師をやめて専業の仮想通貨投資家へ。
2019年から仮想通貨投資を始めて、運用資産は900万(2021年5月)

Follow me
仮想通貨全般
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
Tommy's Blog
タイトルとURLをコピーしました