【仮想通貨】MATEの買い方を解説します!

BSC
かな
かな

MATEっていうトークン知ってる?

Twitterでも堅実なプロジェクトって話題だよ!

とみー
とみー

DEXで指値ができるように作られたみたいだよ!

便利だし、今後伸びるかも!

MATEってどんなプロジェクト?

MATE is a DEX that allows you to place limit orders on any BSC tokens without risking frontrunning by bots or losing unpredictable slippage. The best part is, every limit order always executes flawlessly like how you expect it to be.

https://blog.usemate.com/mate-enabling-limit-order-on-bsc-with-guaranteed-execution-9782450da5b0

ざっくり日本語に直すと

MATEは、ボットによるフロントランニングや予測できないスリッページを失うリスクを冒すことなく、BSCトークンに指値注文を出すことができるDEX(分散型取引所)です。1番の良さは、すべての指値注文が常に期待どおりに完璧に実行されることです。

フロントランニングとは

DEXでのフロントランニングとは、攻撃対象の注文より高いガス代を設定するなどして、攻撃者の注文を先回りして処理することで、相手により不利なレートでの取引を強制させることです。
つまり、攻撃された人は損します。

スリッページとは

スリッページとは、注文した価格と実際に約定された価格の差のことを指します。
通常、許容できるスリッページの限度幅をあらかじめ設定することが可能です。
この設定をしていないと、ものすごくレートが悪くても取引が通ってしまいます。

MATEの買い方

結論:Pancake Swapで買えます!

ウォレットを接続

Pancake Swapにアクセスして、右上の「Connect Wallet」から接続します。

MATEを検索して選ぶ

「Select a currency」をクリックします。

コントラクトアドレスを入力して、MATEを選びます。

MATEのコントラクトアドレス(コピペしましょう)

0x2198B69B36B86F250549d26D69C5957912A34Ec2

購入したい数量を入れる

Fromの方に数量をいれます。

MATEの量が自動で表示されるので、「Swap」をクリックしましょう。

スワップする

内容を確認して、「Confirm Swap」をクリックしましょう。

そのあとは、メタマスクのガス代確認画面が出てくるので、「確認」をクリックしたら購入完了です!

まとめ

MATEのプロジェクトがうまく進めば、DEXで指値が使えるようになるので便利ですよね!

今後は、DEXでの指値も当たり前になってくるのかも。

MATE-BNBのLPトークンでファーミングもできるので、気になる方は公式サイトを見てみましょう!


Tommy's Blogの公式LINEアカウントができました🎉

「ブログを読んでもわからない」
「エラーが出てしまった」

などがあったら気軽に質問できます!
有益な情報を素早くゲットできるかも😉
ぜひお友達になってくださいね✨

友だち追加

スポンサーリンク
この記事を書いた人

28歳 女
薬剤師をやめて専業の仮想通貨投資家へ。
2019年から仮想通貨投資を始めて、運用資産は900万(2021年5月)

Follow me
BSC仮想通貨全般
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
Tommy's Blog
タイトルとURLをコピーしました