MetaMask(メタマスク)の使い方〜スマホ&パソコン両方解説〜

メタマスク
かな
かな

バイナンスの取引にも慣れてきたし、DeFi気になる!って人向けに解説します。

とみー
とみー

取引所と違って、しっかり自己管理ができないと、資産を失うことになるので注意です!

MetaMask(メタマスク)とは?

Webブラウザ(Google Chromeなど)の拡張機能やスマホのアプリとして利用できる仮想通貨のウォレットのことです。

デフォルトでイーサリアム(ETH)や、ERC-20トークンを保管することができます。

ネットワークを切り替えて使うことができるので、BSC(バイナンススマートチェーン)やPolygon(Matic network)も使うことができます

ほとんどの仮想通貨のサイトで、MetaMaskを使うことができるので、迷ったらMetaMaskを使えば良いです。

パソコンとスマホで設定方法が少し異なるので解説します!

パソコンでMetaMask(メタマスク)を使う方法

パソコンで使用する場合はWebブラウザの拡張機能を使う必要があります。

メタマスクが使えるブラウザは下記の4つです。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Brave
  • Microsoft Edge

Google Chromeを使っている方が1番多いと思うので、こちらで解説します。

AppleのMacを使っている方は、標準のSafariを使っているかもしれませんが、その場合は先にGoogle Chromeをインストールして使えるようにしましょう。

拡張機能のインストール

Chromeウェブストアにアクセス

Chrome ウェブストアにアクセスします。

「MetaMask」を検索してクリック

※私は既に連携しているので、左上にマークがついています。

画面右上の「Chromeに追加」をクリック

右上の「Chrome に追加」をクリックします。

ポップアップが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックしてください。

これでMetaMaskのインストールは完了です!

MetaMaskの初期設定

アイコンをクリック

URLが表示されている部分の右側のアイコンをクリックします。

※表示されていない場合は、パズルのマークをクリックすると、その中にMetaMaskがあります。

「Get Started」をクリック

「Get Started」をクリックしましょう。

「Create a Wallet」をクリック

初めて作る場合は、右側の「Create a Wallet」をクリックします。

個人情報保護に関する方針が記載されたページが開かれるので、確認して問題がなければ「I Agree」(同意します)をクリックしましょう。

パスワードを設定

パスワード(最低8文字)を作って入力します。

このパスワードは次回以降ログインする際に必要になるので、忘れないようにメモを取っておきましょう。

「利用規約に同意します」にチェックを入れて、「作成」をクリックします。

パスフレーズを設定

「パスフレーズ」は、アカウントを復元させるときに必要になる非常に大切なものです。

鍵マークの箇所をクリックすると、12個の英単語が表示されます。
この12個の単語がアカウントのパスフレーズになるので、必ず保存しましょう。

保存方法は、紙に書いて閉まっておくのが1番安全です。
スクリーンショットでも問題ありませんが、管理と保存には十分注意しましょう。

注意:パスフレーズが他人に知られてしまうと、ウォレットにアクセスできるようになるので資金を失います。

パスフレーズの保存が完了したら、「次へ」をクリックします。

パスフレーズの確認

先ほど保存したパスフレーズを、順番にクリックして並べます。
並べ終わったら、「確認」をクリックしましょう。

画面が切り替わったら「全て完了」をクリックしましょう。

これで、初期設定が完了です!

スマホでMetaMaskを使う方法

アプリをダウンロード

iPhoneならApp store、AndroidならGooglePlayで「MetaMask」を検索してダウンロードします。

パスワードを作成

「開始」をクリック

「新しいウォレットの作成」をクリック

シードフレーズの設定

「開始」をクリック。

シードフレーズを確認します。必ず保存して、誰にも知られないようにしましょう。

保存したシードフレーズをみながら順番に選択していきます。

正しければ「バックアップの完了」をクリックできるようになります。

これで設定は完了です。

「完了」を押しましょう。

内容を確認して「同意します」をクリックするとウォレットが使えるようになります。

秘密鍵とシードフレーズ

先ほど保存したパスワード、シードフレーズの他に秘密鍵というものがあります。

違いについて理解しておきましょう。

パスワード:ウォレットにアクセスするために必要

シードフレーズ(パスフレーズ):アカウントを復元させるのに必要

秘密鍵:アカウントにウォレットをインポートするのに必要

アカウントの復元するのはどういうとき?

パソコンが壊れてしまってメタマスクにアクセスできなくなったときや、誤ってメタマスクを消してしまったときに「復元」をします。復元のときにはシードフレーズが必要になります。

アカウントのインポートってなに?

メタマスク以外のウォレット(例えば、トラストウォレットなど)で作成した秘密鍵を読み込ませて使うことができます。ちなみに、メタマスクも秘密鍵があれば、他のウォレットにインポートさせて使うこともできます。

とみー
とみー

実は、シードフレーズだけだと、他のウォレットをインポートした分までは復元できないんだ。

シードフレーズと秘密鍵は、どちらもしっかり保存しておこう。

秘密鍵の確認方法

パソコンの場合

「アカウントの詳細」をクリック

「秘密鍵のエクスポート」をクリックするとパスワードが求められるので、入力すると表示されます。

スマホの場合

左上のメニューバーを開きます。

「設定」をタップ

「セキュリティとプライバシー」をタップ

中段くらいにある「秘密鍵の表示」をタップ

パスワードを入力すると秘密鍵が表示されます。

シードフレーズの確認方法

パソコンの場合

右上のアイコンから「設定」をクリック

「セキュリティーとプライバシー」をクリック

「シークレットリカバリーフレーズを公開する」をクリック

*シードフレーズのことです。

パスワードを入力すると、シードフレーズが表示されます。

スマホの場合

秘密鍵の表示で使った「セキュリティーとプライバシー」のページを開いて、「シードフレーズの表示」をタップ

パスワードを入力すると、シードフレーズを表示できます。

まとめ

今回は、MetaMaskの初期設定方法について解説しました。

BSCやPolygonを使いたい!という人はネットワークの設定が必要になります。

参考記事

とみー
とみー

魔界への第一歩ですね!

秘密鍵の管理には気を付けましょう

Tommy's Blogの公式LINEアカウントができました🎉

「ブログを読んでもわからない」
「エラーが出てしまった」

などがあったら気軽に質問できます!
有益な情報を素早くゲットできるかも😉
ぜひお友達になってくださいね✨

友だち追加

スポンサーリンク
この記事を書いた人

28歳 女
薬剤師をやめて専業の仮想通貨投資家へ。
2019年から仮想通貨投資を始めて、運用資産は900万(2021年5月)

Follow me
メタマスク仮想通貨全般
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
Tommy's Blog
タイトルとURLをコピーしました