【仮想通貨】魔界のチャートを確認する便利なサイト〜PooCoin Chartを解説〜

仮想通貨全般
かな
かな

PooCoin Chartって知ってる?

とみー
とみー

名前はふざけてるんだけど、すごく使いやすいから人気だよね!

BSCだけじゃなくて、Polygonとにも対応したよ!

PooCoin Chartとは?

もともとBSC(バイナンススマートチェーン)上のコインのチャートを調べるツールでしたが、なんとPolygonとKCCにも対応しました!


すごく使いやすいことで有名で、魔界を触っている人だと知らない人はいないくらい!

使い方を覚えてブックマークに入れておけば便利になるので紹介します!

PooCoin Chart の使い方

調べたいコインのネットワークを切り替える

BSCとPolygonで調べる場所が違うので、切り替える必要があります。

PooCoin Chart にアクセスします。

デフォルトはBSCです。検索窓の上が「BSC Charts」になっていますね。

Polygonの草コインを調べたい時は、「Polygon(Matic)」をクリックします。

これで、「Polygon (Matic) Charts」に切り替わりました。

検索窓にトークン名 or コントラクトアドレスを入れる

今回は、せっかくPolygonが調べられるようになったので、Polygon上の草コイン、TITANのチャートを探してみます。

「Polygon (Matic) Charts」の下の検索窓に、「TITAN」と入力します。

候補に出てきました。

同じ名前のが複数出てきてしまって、どれが探しているトークンなのかわからない場合は、コントラクトアドレスを入力して検索することもできます。

これで表示されましたね!

ウォレットを接続することでさらに便利に!

ウォレットを接続するとウォレットに入ってる銘柄のチャートを表示できるようになります。

コントラクトアドレスを調べるのも面倒なので、接続すると便利ですね!

タブを切り変えることで下記ができます。

  • 【Wallet】自分のウォレットに入ってる銘柄を表示できる
  • 【Starred】スターをつけたチャートをチェックしたい銘柄を保存できる
  • 【History】最近見た銘柄の履歴を表示
かな
かな

気になる銘柄はスターをつけて保存しておくと便利!

とみー
とみー

魔界の値動きはしっかりチェックしておこうね!

Tommy’s Blogの公式LINEアカウントができました🎉

「ブログを読んでもわからない」
「エラーがでて進めない」

などがあったら気軽に質問できます!
有益な情報を素早くゲットできるかも😉
ぜひお友達になってくださいね✨

友だち追加
スポンサーリンク
この記事を書いた人

28歳 女
薬剤師をやめて専業の仮想通貨投資家へ。
2019年から仮想通貨投資を始めて、運用資産は900万(2021年5月)

Follow me
仮想通貨全般
スポンサーリンク
Follow me
スポンサーリンク
Tommy's Blog
タイトルとURLをコピーしました